ハレクラニ沖縄(沖縄県国頭郡)が7月26日、オープン!

ハレクラニ沖縄(沖縄県国頭郡)が7月26日、オープンする。
米・ハワイのワイキキにあるラグジュアリーホテル「ハレクラニ」の海外初進出ホテルとなる。

沖縄海岸国定公園内、全長1.7㎞の白浜のビーチに面しており、エメラルドブルーの海、ロマンチックな夕日を満喫できるロケーション。

「ハレクラニ」の名前の由来は、ハワイに1883年に建てられた木造2階建の家が、1907年に「ハウツリーホテル」という名のレジデンシャルとして開業し、1917年にキンバル夫妻がこのホテルを買い取り、「ハレクラニ」ハワイ語で「天国にふさわしい館」と名付けたという。

今回オープンする沖縄は、客室360室、すべてがオーシャンビュー。「デラックスオーシャンビュー」は、広さ50平方mあるゲストルームタイプの中の一つで、美しい海を間近に感じられるテラス付き。また、スイートルーム最大294平方mの広さを誇る「オーキッドスイート」は、プラーベートプール、ジャグジー、テラスダイニングなどを備えた、沖縄最高峰クラスのラグジュアリーを堪能できる空間。その他、夕日を眺めながら屋外のジャグジーが満喫できる「ハレクラニスイート」や、ビーチフロント最上階にあり、リビングのワイドウィンドゥからパノラマビューが楽しめる「オーシャンテラススイート」、コーラルブルーの海と幻想のサンセットを目の当たりにできる「コーラルスイート」など、特別なひと時を過ごせる客室を揃えた。

ホテル内には4つのレストランと1つのバーを開設。同ホテルでしか味わえないオリジナルメニューを堪能することができる。また、リゾート内には、150万枚のモザイクタイルを使用したハレクラニを象徴するオーキッドプールをはじめ屋内外に5つのプールがあり、好みの場所でくつろぎの時間を満喫できる。

ハレクラニ沖縄 公式サイト

このコンテンツはサイトメンバーに制限されています。 既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは以下で登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目