「変なホテル東京 浅草田原町」開業 フロント担当はなんと光のホログラム

H.I.S. ホテルホールディングス㈱(本社・東京都新宿区)は9 月1 日、変なホテル14 店舗目となる「変なホテル東京 浅草田原町」を開業した。( 「史上初、ロボットが接客するホテル」としてギネス記録に認定されたホテル。 )浅草寺やかっぱ橋道具街まで徒歩圏内で、東京メトロ「田原町」駅からは徒歩約2 分。 同ホテルではチェックインのサポートなどフロント業務を世界初となる光のホログラムが担当します。ロビーはプロジェクションマッピングで演出。

客室はシリーズ最大となる217 室を用意し、初のスイートも設置。「温故知新」をコンセプトに日本の伝統色“唐紅”をベースにした寛かんが雅な色彩や浅草の風景などをデザインに取り入れた。また、室内の機器操作などができるタブレット「Tabii」や一部の客室には服のニオイやしわなどをリフレッシュできる「LG スタイラー」を完備。ロビーエリアには荷物を預かる「バゲッジポート」も備えます。

変なホテル東京公式サイト
FB公式アカウント

このコンテンツはサイトメンバーに制限されています。 既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは以下で登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目