大阪日本橋に2020年4月オープン eスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~」

eスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~」

株式会社サンユー都市開発(本部:大阪市中央区、代表取締役:松永 奏成)が、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトに、⼤阪⽇本橋に国内初となる “eスポーツ特化型ホテル”「e-ZONe 〜電脳空間〜」を2020年4⽉に開業予定。

「e-ZONe ~電脳空間~」のコンセプトは「eスポーツ × 宿泊 × 大阪」。全9フロアのうち1F~3FはハイスペックPC完備のゲーミングフロアとなっており、実況配信用の設備も整っているとのこと。泊りがけのイベントはもちろん、遠方から人が集まるオフ会や、チームやサークルでの練習合宿などに活躍しそうです。

宿泊部屋は4F~8Fに全94台のベッドを設置予定。そのうち1フロアは客室内にハイスペックPCを設置した特別ルーム。

eスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~」

「e-sports hotel e-ZONe ~電脳空間~」概要(記事掲載時点)

  • 住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9街区
  • アクセス:
    • 地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分
    • 南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分
    • 地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分
    • 近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分
  • オープン日:2020年4月予定
  • 利用料金:未定(後日リリース予定)
  • 総ベッド数:94ベッド
  • 広さ:769.10平方メートル

このコンテンツはサイトメンバーに制限されています。 既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは以下で登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目