「WeChat」宿泊業向けに訪日中国人客の接客を支援する新サービス提供

日中間のビジネスをつなぐ事業を手掛けるイー・ビジネスはこのほど、中国チャットアプリWeChatのミニプログラムを活用した宿泊業向け接客・集客支援サービス「QRHOTEL」正式版を提供開始しました。日本の宿泊業における訪日中国人客の接客現場で、課題解決につなげるサービスです。

QRHOTELは、WeChatプラットフォームで稼働するSaaSソリューション。中国人宿泊者はこのサービスを利用することで、簡単な操作で宿泊施設館内Wi-Fiに接続できるほか、施設住所表示、日中音声通訳、施設案内などの機能を利用可能に。また、施設側は宿泊予約やチケット購入、クーポン券配布といったオプション機能も用意できます。

今回のサービスでは、東京海上日動火災保険が提供との連携で「レピュテーション費用保険」を付帯。例えば他人の身体障害やプライバシー侵害などの対象事由の発生によるSNS炎上など、レピュテーションリスクへの対策によって生じる費用損害について、上限50万円を補償します。

このコンテンツはサイトメンバーに制限されています。 既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは以下で登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目