沖縄のリゾートホテルが冬の集客として【サウナ】でプロモーション

沖縄の典型的な観光戦略はこれまで透明度の高い海などの写真を使用した、夏のリゾートというイメージで発信してきました。

そんな【常夏の沖縄】に冬季限定のサウナが 沖縄本島名護市の「 リゾートホテル・カヌチャリゾート」に誕生しました。

個人でもグループでも楽しめるサウナ空間、Δ℃℃ ZONE(アッチッチゾーン)

テントサウナ1台を最大6人で利用でき、料金はひとり6,000円から。期間は1月1日~3月20日まで。(限定でアロマサウナもあります。・シークワーサーブレンド ・月桃ブレンド・レモングラスブレンド  )

サウナは利用者が見込めずに遊休化する冬季のプールを取り囲むようにテントサウナを9基配置しています。水着のまま高温のサウナで汗を流しプールを水風呂にしたてて、効果を楽しんでもらうという趣向です。

水風呂がリゾートプールなんて開放感があっていいですね。

カヌチャリゾート
カヌチャベイホテル&ヴィラズ
〒905-2263 沖縄県名護市字安部156-2
TEL : 0980-55-8880
公式サイト

このコンテンツはサイトメンバーに制限されています。 既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは以下で登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目