小学生「将来なりたい職業」ランキング 男子はサッカー選手、女子は医師がトップに

日本FP協会は、2021年に実施した「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の応募作品3357点の中で描かれた、小学生が「将来なりたい職業」を集計し、ランキングを発表した。その結果、女子の1位は「医師」、男子の1位は「サッカー選手・監督など」であることが分かった。

男子のランキング1位は「サッカー選手・監督」(123人)、2位「野球選手・監督など」(97人)、3位「医師」(78人)となり、いずれも前年同様の順位となった。また、4位には「ユーチューバー」(72人)が初めてトップ5にランクインし、5位は「ゲーム制作関連」(62人)となった。

女子の1位は、前年4位だった「医師」(104人)となった。2位には「看護師」(91人)、3位は「保育士」(90人)と、2位と3位は前年同様の結果となった。4位は「イラストレーター」(84人)、5位「教師」(78人)だった。

 また、女子は「会社員・事務員」が前年29位から初のトップ10にランクインし、「会社員・事務員」が男女揃ってトップ10入りしたのは、今回が初となった。

 ランキングは、第15回「小学生『夢をかなえる』作成コンクール」応募作品より集計した。応募期間は2021年5月6日~10月31日、応募作品は3357点、描かれていた「将来なりたい職業」は男子225種類、女子242種類となった。